CSR活動

当社のCSR活動について

当社は現在、以下の3つの主要テーマを掲げ、CSR活動を展開しております。

①ステークホルダー(利害関係者)に対する取り組み

 お客様・従業員・地域住民など

②環境負荷低減に関する取り組み

 産業ゴミの削減・分別など

③社会貢献活動に関する取り組み

 地域ボランティア活動など

以下で、具体的な取り組みについてご紹介致します。

事業継続計画(BCP)

BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。

当社は宮城県作成の「みやぎ企業BCP策定ガイドライン」を参考にBCPを策定済であり、万が一の緊急事態に備えております。

社内BCP訓練の様子

環境負荷低減

当社では、以下の活動を通して環境負荷低減に努めております。

  • 電気使用低減
    昼休み時間の社内照明消灯、トイレ照明等のこまめな消灯、LED照明の導入
    天井パネルの高白色化による照度向上
    夏季におけるクールビズの実施、社内エアコン温度設定28度
    サーキュレータ使用による室内温度差の解消
  • 紙使用量の低減
    業務資料のペーパーレス化、裏紙の再利用
  • 資源リサイクル
    ペットボトルキャップ、割り箸、鉄くず、プラスチック類、ダンボール類
    シュレッダーダスト(一部)


社屋に施工した高白色パネル、
LED照明、温度差解消用サーキュレータ


資源リサイクル活動の一例

労働環境改善

当社では従業員が健康かつ意欲的に働くことができるよう残業時間の縮減、有休休暇取得の推進、ノー残業デー(毎週水曜日)等を実践しております。

各部署に設置しているノー残デーのプラカード

労働安全衛生

当社では社内に「安全管理室」ならびに「衛生委員会」を設置し、さまざまな活動を実践することで従業員の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境の形成に努めております。

  1. 安全運転研修
  2. 安全大会の実施
  3. 安全パトロールの実施
  4. ストレスチェック
  5. メンタルヘルスケア
  6. 産業医による面談、アドバイス
  7. 社内勉強会ならびに外部講習会等への参加による安全衛生啓蒙活動


社内安全大会の様子


社内安全パトロールの様子

福利厚生

当社の主な福利厚生をご紹介いたします。

  1. 住宅手当、家族手当、資格手当、法定健康診断(一次全額負担、二次半額負担)
    育児休暇・介護休暇・慶弔・災害見舞金、資格取得支援、啓発セミナー参加支援
  2. 各種レクリエーション活動支援
  3. 従業員の福利厚生を目的として社員有志運営による「伊在友の会」を設立し、花見・芋煮会・歓送迎会・忘年会等に補助金を支出しております。


懇親会の様子


節分豆まきの様子

お客様満足度向上(品質向上)への取り組み

当社では社内に品質管理室を設置し、部署単位(業務単位)で「レビュー&チェック」の実施ならびに「品質向上台帳(ミス、クレーム台帳)」の活用を通じて成果品質向上に努めております。

また、全従業員参加のQC活動を継続的に実施することで品質向上を目的とする改善活動に取り組んでおります。


社内QC活動成果発表会の様子


QC活動成果(改善例その1)


QC活動成果(改善例その2)


QC活動成果(改善例その3)

地域社会貢献

当社は仙台まち美化サポートプログラムのサポーターとして会社近隣の美化活動(清掃活動)を実施し地域社会との共生や健全で豊かな社会の発展に貢献しています。

会社近隣の公園を対象とした清掃活動の様子

職場体験学習

近隣の公立中学校の要請により、職場体験学習を受け入れております。

担当職員の指導のもと当社試験室にて土質試験について学習いたしました。

© 2019 建設技術センター | 宮城県仙台市 All Rights Reserved.